HOME > 新着情報 > アーカイブ > 2013年11月アーカイブ

新着情報 2013年11月アーカイブ

【神田 純米酒バー】本日入荷の限定純米酒ご案内【すじかい】

すじかいです。
本日入荷の限定純米酒についてお知らせいたします。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。
また、燗についてもお好みの温度でご提供中です。

taturiki bansyukarakuti.jpg
龍力 播州辛口特別純米
兵庫県姫路市
本田商店


konnayoru raityou.jpg
こんな夜に 雷鳥 純米火入れ
長野県伊那市
黒松仙醸


sagaminada hiya.jpg
相模灘 特別純米生酒
神奈川県相模原市
久保田酒造


よろしくお願い申し上げます。

【神田 純米酒 バー】日本酒のお話 その1【すじかい】

DSC02385.JPG
すじかいです。
日本酒のお話を始めましょう。

すじかい店内には、「日本酒と純米酒のお話」というガイドブックをご用意していますが、これから始める「日本酒のお話」はそこからの抜粋改訂版となります。
今後、随時更新していきます。
少しでも純米酒のことに興味を持っていただければ幸いです。

-参考-
渡邉佐平商店 「純米酒のすすめ」
福光屋ウェブサイト
有限会社 木川屋商店ウェブサイト
日本酒造組合中央会ホームページ
月桂冠ホームページ
日本酒に乾杯
Wikipedia
その他

本日のお話は…「日本酒の特色について」です

1-多くの成分を含んでいます
 日本酒は麹菌と酵母という2種類の微生物を利用して造るため、他の酒類より多くの成分を含んでいます。東京農業大学教授、小泉武夫博士の研究によると、ウイスキーやブランデーは400種程度、ワインで600種程度であるのに対して、日本酒は700種以上の成分を含んでいます。その中でも、他の酒類に比べてアミノ酸が多いことも大きな特色です。日本酒を飲む人の肌がなめらかな理由は、その中に豊富に含まれているアミノ酸の作用に因るそうです。
 
2-様々な飲み方が出来ます
日本酒はその成分の豊富さから、色々な飲み方で楽しむことができます。
 
a-常温(20℃)で
b-冷やして。「雪冷え(5℃)」「花冷え(10℃)」「涼冷え(15℃)」
c-お燗して。「人肌燗(30℃)」「ぬる燗(40℃)」「上燗(45℃)」「熱燗(50℃)」
d-オンザロックで。
e-シャーベットにして。
f-ふぐヒレ、イワナ、カジカ、カニ甲羅、魚などをいれて。
3-日本料理だけでなく、色々な料理とよく合います
日本料理にはもちろんのこと、洋風料理、中華料理など、色々な料理の味を引き立てます。特に魚介類の生臭みをうまみに変える力が、他の酒類より、際立って強いことが特色です。また、チーズ類とも良く合います。
 
4-調味料としても高い利用価値があります
日本酒には「生臭みを消す」「旨みをつける」「材料を柔らかくする」「材料の余分な塩味を抜く」「材料の保存性を高める」などの作用があり、調味料としても大変優れています。また、日本料理ばかりではなく、洋風料理、中華料理等にも調味料として利用されています。
 
5-さしつ、さされつして飲むことが多く、コミュニケーションがはかりやすい酒です
日本酒はお互いに注ぎあって飲むことが多く、それをきっかけにして会話が生まれることが多いようで、これを飲みにケーションと呼んでいます。このような飲み方は、欧米人の間でも人気が高いようです。
 
6-国産米を使用するので、日本の国土保全につながります
近年、水田のダムとしての洪水を防ぐ機能や、地下水、伏流水を作り出す機能が注目されています。国産米を使う日本酒造りは、日本の国土保全に役立っています。

次回、更新。
お楽しみに。


【神田 純米酒バー】本日入荷の限定純米酒ご案内【すじかい】

すじかいです。

本日からご提供できる新規入荷の限定純米酒のご案内です。

takatiyo.jpg

高千代 美山錦純米酒
新潟県南魚沼市 高千代酒造
日本酒度+19。辛口の美山錦全量使用の素濾過火入れ酒。
冷でも燗でもいけます。

mansaku pink.jpg

まんさくの花 純米吟醸蔵内限定酒
秋田県横手市 日の丸醸造

精米歩合55%。美山錦91%、吟の精9%という絶妙な配合を行っています。
スッパリと呑みやすく、あと残りしません。
年間で600本しか造られない蔵内限定酒です。

mansakukameju.jpg

まんさくの花 亀寿 純米大吟醸
秋田県横手市 日の丸醸造

亀の尾米を全量使った純米大吟醸です。
アルコール度数16-17度。

燗にしても旨い純米酒、にごり酒など、次第に増えて参りました。
この頃、寒くなってまいりましたが、皆様ご自愛くださいませ。

当店もお待ち申し上げております。

【日本酒 純米酒 バー】街バルイベント「千代むすび様を囲む会」【すじかい】

すじかいです。

先日11月9日(土)に、鳥取県境港市の酒蔵さま
「千代むすび酒造」を囲む会を開催しました。

店内が狭く、十名ほどの予約で一杯になってしまいましたが、
千代むすびの佐野営業企画部長とワイワイ楽しい時を過ごすことが
できました。

DSC02530.jpg

特に強力米を使った「純米吟醸おおにごり」と、初しぼりの「山田錦純米吟醸」の新鮮さは
格別。
お店の方でも早速追加注文をしたくらいの人気でした。

こういった酒蔵様とお客様を繋ぐイベントを今後も続けていきたいと思います。
次は…どこにお願いできるかな?

【日本酒 純米酒バー】本日、明日と神田街バル開催です【すじかい】

すじかいです。

本日8日(金)と、明日9日(土)で、神田東口一番街で街バルを開催します。

当店では本日、「お通し+街バルメニュー一品+銘柄指定日本酒120ml」の三点セットで1チケット900円(当日券1000円)でのご奉仕。
明日9日(土)は、鳥取境港の酒蔵「千代結び酒造」様をお招きして、「囲む会」を開催予定。

---------------------

もちろん、通常メニューも取り揃えております。
先日お休みいただきまして、長野でお酒を仕入れて参りましたので、今、店内ショーケースは長野スペシャルな感じです。

お勧めは、以下の2品。「積善」と「みやさか」です

sekizenn.jpg

積善 純米酒
長野県長野市 西飯田酒造店

ひとごこちを全量使った精米歩合59%の無濾過純米酒。酵母に「ヒマワリの花酵母」を使っています。

どっしりした辛口ながら、喉に至る前にすっと消えていきます。(初めての味かも;店主)これは非常に面白いと思います。
若い杜氏が醸した、新しい味わいをお試しください。
日本酒度+6、酸度2.1、アルコール度数15。

miyasaka.jpgのサムネイル画像

みやさか 純米吟醸山廃50 生酒
長野県諏訪市 宮坂醸造

「7号酵母」と「真澄」で知られる宮坂醸造で醸されたお酒。この「みやさか」は真澄を冠さない別ブランドです。
この蔵元様の本気レーベルといって過言ではありません。
真澄の風味を持ちながら、素晴らしく優しい口当たり。首都圏ではほぼ手に入らない山廃です。

上記の品は通常メニューでのご奉仕となります。
また、昨日からすべての純米酒について、ハーフサイズ(半合90ml)でのご提供を始めました。
「一合ではちょっと多い…。もっとすこしづつ種類を呑みたい」というお客様にうってつけです。

ご来店をお待ちしております。





 


1

« 2013年10月 | メインページ | アーカイブ | 2013年12月 »

このページのトップへ